HDPE(高密度ポリエチレン)容器を接着させる方法。

HDPE(高密度ポリエチレン)素材は、通常の接着剤では、付かない

ポリエチレンは、通常の接着剤では、接着しません。

そこで、利用されるのが、下記の素材です。

ロボたん作製に使用していますので、間違いなく、くっつきます。

セメダイン:接着剤PPX(プライマーセット)

セメダイン 接着剤PPX(プライマーセット)難接着材の接着に対し、独自のプライマーを併用することにより強力な接着が得られます。

主成分
PPX:シアノアクリレート系
PPX-3:アミン化合物

用途
ポリエチレン、ポリプロピレン、シリコーンゴム、ポリアセタール樹脂、フッ素樹脂など難接着物質に対する接着に。

トラスコ品番
374-8863

セット内容
瞬間接着剤PPX(20g)、プライマーPPX-3(40g)


透明

危険等級

危険物の種別
第四類

危険物の品名
第三石油類

危険物の含有量
60g

固着時間(秒)
5(20℃)

危険物の性質
非水溶性

このセットにある、プライマーPPX-3を利用するか?

あるいは、・・・

アルテコ(ALTECO):難接着剤用プライマー

アルテコ(ALTECO) 難接着剤用プライマー難接着剤用プライマー:瞬間接着剤用前処理剤
難接着材へ前処理する事で、接着強度をアップさせます。

使用方法
(1)接着する面についている汚れ、油分を取り除く。
(2)ガーゼなどに含浸させ、接着面を2~3回ほど擦り付けるよう塗付する。または、刷毛で接着面に塗付する。
(3)乾燥後、接着面の片面に瞬間接着剤を点・線状に適量を塗付し、すぐに貼り合わせ固定する。
(4)実用強度にな達するまで、約30分は静止させておく。

用途 PP・PE・POM・EPDM・軟質塩ビ・TPO・ナイロン等の難接着材の接着に

適合 PP、PE、POM、EPDM、軟質塩ビ、TPO、ナイロン

主成分 アセトン

比重 0.79

外観 無色透明液体

剥離強度(N/25mm) ポリエチレン/5、ポリプロピレン/340、EPDM/20、軟質塩ビ/60

引張剪断強度(N/mm2) ポリエチレン/4、ポリプロピレン/4、EPDM/1、軟質塩ビ/2

危険等級

危険物の種別 第四類

危険物の品名 第一石油類

危険物の含有量 250mL

オープンタイム(時間) 12

危険物の性質 水溶性

内容量 1本(250mL)

アルテコ(ALTECO)を使います。

プライマーの使用方法。

密着度を向上させたい場合は、サンドペーパーなどで、接着面を磨くことです。

そして、なるべく綿棒などで、しっかりと添付することです。

塗りが浅いと、接着力がアップしないように思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る