航空法:ドローン講座 その3

ドローン:ロボたんテレビ

航空等周辺の安全(制限)表面

①【水平表面】… 空港等の標高から45m以上の高さの建物を建てられない。無人航空機も飛行することはできない。

②【進入表面】… 滑走路の先にある制限範囲。

③【転移表面】… 滑走路の横側にある制限範囲。

以上の空港等周辺に設けられた制限範囲を総称して、【安全(制限)表面】と、通称される。

空港周辺であっても、この安全(制限)表面を超えない限り、法律上では、無人航空機を飛行させることができる。

【円錐表面】…

【外側水平表面】…

滑走路の先に伸びるのが、進入表面と延長進入表面である。これらの表面の範囲では、原則、如何なるものも制限される高さを超えてはいけない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る