気象と風:ドローン講座

ドローン:ロボたんテレビ

風速と風向について

【風速】… 大気の流れの速さ。単位はm/s(メートル毎秒)やkt(ノット)で表される。

⇒ 高度があるほど風速は速い

【風向】… 風が吹いてくる向き。例)「南風」:南側から北方向に吹く風を言います。

上昇気流と下降気流

【上昇気流】… 上向きに吹く風。

 ・地表面の空気が熱された場合

 ・風が建物に当たった場合

 ・低気圧の場合

 ・風が山に当たった場合

⇒ 積乱雲の発生

【下降気流】… 下向きに吹く風。

 ・高気圧の場合

 ・上空に冷めた空気が流れ込んできた場合

 ・地表面の空気が冷やされた場合

 ・山脈付近を風が吹く場合

【エアポケット】… 局所的に発生した下降気流。

【対流】… 温度の変化で空気が移動すること。

地表と風の摩擦について

【摩擦層】… 地表の風が、様々な凹凸によって影響を受けている範囲(高度)。地表から約1000m~2000mまでの高さを言います。

摩擦層を流れる風は、その上空を流れる風に比べて、速度は遅くなる。

ドローンの教科書 標準テキスト – 無人航空従事者試験(ドローン検定)3級4級対応 改正航空法・完全対応版 (ドローン検定協会)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る